My favorite...

hakoatanga.exblog.jp
ブログトップ

『オリエント急行殺人事件』

『オリエント急行殺人事件』公式サイト → こちら

私が外国の作品を見たり読んだりした時にありがちだけど、
登場人物が多ければ多いほどカタカナ名前があふれて、
誰が誰だか分からなくなる(笑)
本当は一人ひとりの背景とか詳しく説明してもらった方が
よく理解できた気がするけど、尺の問題で仕方なかったのかな?
[PR]
# by branchope | 2017-12-08 23:48 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

『東郷青児展』

『東郷青児展』@久留米市美術館
f0134705_22305309.jpg
久留米市美術館に変わって初訪問。
一つ一つの作品が割と大き目だったので、見やすくてよかった。
個人的には初期の頃の作風が好き。
[PR]
# by branchope | 2017-12-03 22:38 | 趣味・ワークショップ | Trackback | Comments(0)

『ギフテッド』

『ギフテッド』公式サイト → こちら

自分の子供じゃなくてもちゃんと育てることが出来るんだな…なんて思ってしまったのは、多分私にそういったものが欠けているからだろうなと。

あと。
メアリーちゃんのフルネームがあんな名前だったとは…。
いや、これってウケ狙いでしょ?と思ってしまったわ。
[PR]
# by branchope | 2017-11-23 22:33 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

『ルドルフ2世の驚異の世界展』

『ルドルフ2世の驚異の世界展』@福岡市博物館
f0134705_22473895.jpg

f0134705_22473401.jpg

f0134705_22472597.jpg

f0134705_22473000.jpg
東京での『アルチンボルト展』が見られなかったから、1点だけでも見ることが出来てよかった~!「春夏秋冬」の立体化作品も見られるなんて、ちょっと感激でした。
[PR]
# by branchope | 2017-11-03 22:41 | 趣味・ワークショップ | Trackback | Comments(0)

『女神の見えざる手』

『女神の見えざる手』公式サイト → こちら

日本人なので「ロビー活動」がいまいちピンと来なかったんだけど・・・
最後のどんでん返しは素晴らしかった!
日本版でこういうの作ってほしい。。
[PR]
# by branchope | 2017-10-28 22:54 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』
公式サイト → こちら

[PR]
# by branchope | 2017-10-27 22:41 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

備忘録(2017年10月)

マイ・インターン [Blu-ray]

ロバート・デ・ニーロ,アン・ハサウェイ,レネ・ルッソ,アンダーズ・ホーム,クリスティーナ・シェラー/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

undefined


ナンバーワン80s billboardヒッツ

ヴァリアス/SMJ

undefined


f0134705_21544172.jpg

アルチンボルド展図録
[PR]
# by branchope | 2017-10-10 21:56 | 日常 | Trackback | Comments(0)

『ドリーム』

『ドリーム』公式サイト → こちら

主人公の3人がとてもカッコよすぎ!憧れの女性像です。
でも邦題がね…
もっと原題『HIDDEN FIGURES』(=隠された人物)に近い案なかったのかな?
[PR]
# by branchope | 2017-10-08 19:54 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

『僕のワンダフル・ライフ』

『僕のワンダフル・ライフ』公式サイト → こちら

[PR]
# by branchope | 2017-10-01 20:50 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』公式サイト → こちら

ロンドンが舞台ということで見てみようと。
評判通り、いい映画でした。
ボブ(猫)がまたいい味出してて・・・さすが主役!

ジェームズが薬を断つために禁断症状と戦っているシーン。
それを見守るボブ。
・・・何かもう、切なかったです。

それにしても、イギリスって、あんなに簡単にドラッグが手に入る環境なのか。。
そして、薬物依存から抜け出すための治療として、
(医師指導の下)代替薬を薬局で入手出来るとか、
日本人からするとかなりビックリすることだらけで。
まぁ、ドラマ見ててもドラッグの話なんて普通に出てくるから
そういうものだとは感じてたけど・・・。

ロンドンの表も裏も垣間見ることが出来る映画だと思います。
あー、またロンドン行きたい。。

[PR]
# by branchope | 2017-09-02 21:51 | 本・映画 | Trackback | Comments(0)